So-net無料ブログ作成

官房長官「世襲はいません」 即刻撤回、実はあの大臣が世襲(産経新聞)

 「現内閣の閣僚で世襲議員は一人もいません」−。仙谷由人官房長官は9日午後の記者会見で、こう説明したものの、直後に官邸報道室が発言を訂正する出来事があった。

 仙谷氏は記者会見で、新政権が世論調査で高支持率を得ている理由を尋ねられ、「(9日)午前中の閣議を見渡してみて、少なくとも世襲の方が一人もいない内閣だなということに気づいて、ある種の感慨にとらわれた」と述べた。

 ところが仙谷氏がうっかり失念してしまった閣僚が一人。前政権からの再任となった中井洽国家公安委員長は父、徳次郎氏(故人)が衆院議員を務めている。

 仙谷氏は、「非世襲」路線が菅内閣の人気の理由と言いたかったようだが、思わぬ勇み足となってしまった。

【関連記事】
菅内閣 平均年齢59歳、政経塾出身者3人も
菅氏でも樽床氏でも 14年ぶり“非世襲”首相
世襲批判も払拭する 青木幹雄氏後継の一彦氏
新内閣が本格始動 早くも“菅流”? 取材は受けず
仙谷官房長官、公務員改革の熱意どこへ…大言壮語“放りだし”

シャッター大手に課徴金計55億円=価格カルテル、排除命令も―公取委(時事通信)
病院53歳部長を逮捕 元カノ27歳に脅迫・中傷メール(産経新聞)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
<ザ・コーヴ>上映中止に反対声明 監督ら55人(毎日新聞)
北海道で震度3(時事通信)

首相なお続投に意欲、小沢氏と再会談 社民党は内閣不信任案賛成の方針(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は31日夕、社民党の連立離脱を受け、民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と国会内で会談し、今後も続投する意向を示した上で、夏の参院選に向け、協力を呼びかけた。

 会談後、首相は首相官邸で記者団に「続投確認か」と問われ、「それは当然であります」と続投する意向を重ねて表明。「私自身のことでご迷惑をかけているのは理解しているが、初心に戻る思いで頑張るしかない。厳しい局面だが、国家国民のために3人で力を合わせて頑張ろうということになった」と述べた。

 だが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐる混乱や、社民党の連立離脱を受け、民主党では夏の参院選前の首相退陣を求める声が強まっている。

 このような情勢を受け、小沢氏は首相との会談後、国会内で役員会を開き、1日以降に首相と小沢、輿石両氏の3者会談を再び開く考えを示し、「中身は一任してほしい」と述べた。

 一方、連立離脱した社民党は31日、幹部会合を開き、衆院で内閣不信任決議案、参院で鳩山首相に対する問責決議案が提出された場合は賛成する方針を決めた。社民党の辻元清美国土交通副大臣は前原誠司国交相に辞表を提出した。

【関連記事】
安倍氏、「福島氏に同情」
首相、辞任論に「迷惑かけていることは理解しているが…」
発想は幸夫人の…首相“奇抜”ファッション支持率の行方
鳩山首相、小沢幹事長が会談 短時間で終了
社民、内閣不信任案に賛成へ 幹部会合で一致

斎場職員10人を懲戒免職=業者から「心付け」受領―大阪市(時事通信)
iPad、教室での活用法は?(産経新聞)
巡査部長ら手続きせず盗難車スクラップ 金銭授受は否定(産経新聞)
<普天間移設>首相「辺野古」を明言 民主党内から「渡りに哨戒艦」の皮肉も(毎日新聞)
「恐縮ですが幹事長も職をひいて」首相が迫る(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。